読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone録画ソフトの音ズレ問題の解決策は?

 現在、市場には色んなiPhone録画ソフトが出回っています。iPhoneだけで録画できるアプリもあれば、パソコンで使うミラーリング・録画ソフトもあります。例えば、Airshou、Vidyo、iRecなどのアプリやReflector2、LonelyScreen、Mobizen、iPhone/iPad録画究極などのデスクトップソフトです。

 

 iPhoneアプリの方は、アップル公式に承認されていない上、ダウンロードにはAPPストアからではなく、そのアプリの公式サイトからしかできませんし、iOSの更新により使えない可能性も高いです。

 

 一方、PCソフトの方は、アプリより安定ですが、ほとんどのソフトには、音ズレ問題が発生します。つまり、録画した映像と音声が不一致していることです。この問題で仕方なく編集ソフトで同期させるように調整する人もいますが、それが面倒くさいと思う、或いはできない人はより多いでしょう。

 

 では、今回は編集ソフトで音声と映像の同期調整ができない方々のために、とっておきの音ズレ対策を紹介いたします。具体的には下記の記事をご覧下さい。三つの方法も説明されていますので、大部分の音ズレが解決できると考えられます。良かったら、下記の記事をご参考に、その解決方法を試してみてください。

www.apowersoft.jp

 

今回紹介したい音ズレ対策の内容は以上でした。iPhone録画ソフトの音ズレ問題で悩んでいる方なら、ぜひ上記の記事の方法を使ってみてくださいね。では、また今回で。