読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wavをmp3に変換するフリーソフト

ネットではwavをmp3に変換するソフトに関する紹介文はいくらでもありますが、その中では完全無料なソフトはそれほどない上にwavをmp3に一括変換できるソフトも少ないです。

では今回はwavをmp3に変換するフリーソフト及びwavからmp3に一括変換できる方法をご紹介いたしたいと思います。

一:wavをmp3に変換できるフリーソフト

wavをmp3に変換できるフリーソフトと言えばやはり「Apowersoftフリーオンライン動画兼音声変換ツール」をお勧めいたします。完全無料なソフトウエアである上にパソコンにインストールする必要もありません。では、早速使い方をご紹介いたしましょう!

ステップ①:下記「Apowersoft フリーオンライン動画兼音声変換ツール」の公式ウエブサイトへアクセスします。

→「Apowersoft フリーオンライン動画兼音声変換ツール」公式ウエブサイト

ステップ②: javaアプレットのポップアップメッセージが表示されたら、チェックを入れて「実行」ボタンをクリックします。

f:id:wfs199205:20150513150608j:plain

ステップ③:「ブラウザ」ボタンをクリックして、mp3に変換したいwavファイルをインポートします。

ステップ④:出力フォーマットをmp3に設定してから、「変換」ボタンをクリックすると、変換が始まります。

また、変換する前にwavファイルを編集することもできます。ビットレート、チャンネル、サンプルレートなどをカスタマイズ調整できます。

f:id:wfs199205:20150720165148j:plain

上記手順でやれば、簡単にwavをmp3に無料で変換することができます。

 

二:wavをmp3に一括変換する方法

(備考:wavをmp3に一括変換する方法に関する情報をもっと知りたい場合はこの記事をご参照ください→「wavをmp3に一括変換する方法」)

wavをmp3に一括変換するなら、「Apowersoft動画変換マスター」は最高なツールだと思います。ディスクトップのソフトウエアなので、ネットの接続調子に左右されることなく自由にwavをmp3に変換することができます。また、内蔵の動画エディタによって動画を編集することもできます。それでは、使い方をご紹介いたしましょう!

ステップ①: 「Apowersoft動画変換マスター」の公式ウエブサイトへアクセスしてから、「無料お試し」ボタンをクリックし、「Apowersoft動画変換マスター」をダウンロードし、パソコンにインストールします。

ステップ②: プログラムを起動し、「ファイルを追加」アイコンをクリックしてから、mp3へ変換したい複数のwavファイルをドラッグ&ドロップで選定し、インポートします。

f:id:wfs199205:20150720171339j:plain

ステップ③:複数のwavファイルをインポートしたら、出力フォーマットをmp3に設定します。

f:id:wfs199205:20150720171513j:plain

ステップ④:出力ファイルを設定します。

f:id:wfs199205:20150720171435j:plain

ステップ⑤:「変換」ボタンをクリックし、変換を開始させます。

f:id:wfs199205:20150720171601j:plain

ステップ⑥:少しぐらい待てば、変換が完了します。 変換完了後、「開く」ボタンをクリックすれば出力動画を閲覧することができます。

f:id:wfs199205:20150720171704j:plain

上記「Apowersoft動画変換マスター」を活用すれば、とても簡単にwavからmp3に一括変換することができます。まだwavをmp3に一括変換変換する方法を探している方は是非試してみてくだい。