読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MP4ファイルをリサイズする三つの方法

MP4ファイルは普通、それほどサイズの大きいファイルではありませんが、時々メール発送やアップロードスピードが遅いネット環境とかが理由で、MP4リサイズする必要があります。

 

下記の記事を読めば、MP4ファイルのサイズを小さくする三つの方法が分かります。

 

www.apowersoft.jp

 

MP4をリサイズしたい、或いはMP4ファイルのサイズを更に小さくしたい方はぜひ読んでおいてください。その方法が三つも説明されているので、役に立つはずです。

Androidシャッター音とスクリーンショット音を消す方法

Androidスマホのユーザーなら、スクリーンショットを撮る時、シャッター音が邪魔だったと思うことは誰でもありますよね。それと、写真を撮る時も。盗撮防止のためだとは分かっていますが、自分の子供の寝顔を撮る時、小動物の可愛い姿を撮る時、そして教室で黒板を撮る時では、シャッター音がかなり邪魔になりますね。では、下記の記事を読めば、Androidスマホでのシャッター音の消し方が分かると思います。

 

www.apowersoft.jp

 

方法が三つも紹介されていますので、必ず参考になれる方法が一つあると思います。よかったら、興味のある方、リンクをクリックして読んでみてください。

iPhone及びiPhone7でテレビ視聴する方法

 最近、仕事が忙しくて、まともにテレビも見れない人々が大勢です。仕事から帰ったら、既に深夜で、風呂とか入った後、疲れて寝るしか何もしたくない時が多いでしょう。テレビやパソコンの使用時間より、スマホを弄る或いは見る時間がその何倍も超えています。一層、スマホでテレビが見れたらいいのにと思う方も数多くいるはずです。今日は、そういう方々のために、iPhone及びiPhone7でのテレビ視聴方法を紹介いたします。

 

iPhoneテレビ視聴方法:

www.apowersoft.jp

iPhone7テレビ視聴方法:

www.apowersoft.jp

 

以上、手元の機種に応じて、それぞれの方法(iPhone7以前の機種ならiPhone/iPadの通用する方法でいい)を見つけて、iPhoneでテレビを楽しめましょう。

iPhone録画ソフトの音ズレ問題の解決策は?

 現在、市場には色んなiPhone録画ソフトが出回っています。iPhoneだけで録画できるアプリもあれば、パソコンで使うミラーリング・録画ソフトもあります。例えば、Airshou、Vidyo、iRecなどのアプリやReflector2、LonelyScreen、Mobizen、iPhone/iPad録画究極などのデスクトップソフトです。

 

 iPhoneアプリの方は、アップル公式に承認されていない上、ダウンロードにはAPPストアからではなく、そのアプリの公式サイトからしかできませんし、iOSの更新により使えない可能性も高いです。

 

 一方、PCソフトの方は、アプリより安定ですが、ほとんどのソフトには、音ズレ問題が発生します。つまり、録画した映像と音声が不一致していることです。この問題で仕方なく編集ソフトで同期させるように調整する人もいますが、それが面倒くさいと思う、或いはできない人はより多いでしょう。

 

 では、今回は編集ソフトで音声と映像の同期調整ができない方々のために、とっておきの音ズレ対策を紹介いたします。具体的には下記の記事をご覧下さい。三つの方法も説明されていますので、大部分の音ズレが解決できると考えられます。良かったら、下記の記事をご参考に、その解決方法を試してみてください。

www.apowersoft.jp

 

今回紹介したい音ズレ対策の内容は以上でした。iPhone録画ソフトの音ズレ問題で悩んでいる方なら、ぜひ上記の記事の方法を使ってみてくださいね。では、また今回で。

Wi-FiルーターなしでWi-Fiネットワークを構築する方法

 最近は家のWi-Fiルーターが壊れて、ずっとスマホのデータを使っていて、データの消耗が激しいです。家には、光ファイバーがあり、それでノートパソコンはインターネットに繋げますが、やはりスマホの方は使い勝手がよく、Wi-Fiがあったらいいなと思っていました。

 

 それで、インターネット上でノートパソコンだけでWi-Fi環境を構築する方法を検索してみました。なんと、使える便利な方法を発見できました。では、その方法をシェアしましょう。

 

Wi-Fiルーター不要!ノートパソコンだけでWi-Fi環境を築く

 まず、この作業に必要となるのは、ノートパソコンはもちろんですが、LANケーブルでインターネットに繋げる必要もあります。別にノートパソコンを拘るのではありませんが、ただノートパソコンなら、普通無線LANカードを内蔵しているからです。つまり、無線LANカードを搭載しているデスクトップパソコンでも、この方法が用いられるということです。

 それと、Wi-Fi構築ソフトも必要となります。中国の「360フリーWi-Fi」というソフトです。下記の画像の赤い四角に囲まれたボタンをクリックすれば、デスクトップバージョンをダウンロードできます。ダウンロードしたファイルをクリックし、パソコンにインストールしてください。

f:id:wfs199205:20160815174921p:plain

 以上で準備が整えました。下記の通りに操作すればWi-Fiネットワークを築くことが可能です。

 

1.まずは、ノートパソコンにLANケーブルを入れ、繋いてください。

 

2.インターネットに繋いたら、インストールした「360フリーWi-Fi」をクリックし、起動させます。

 

3.しばらくすれば、「360フリーWi-Fi」が立ち上がり、Wi-Fiの名前とパスワードがソフトの画面に表示されます。

f:id:wfs199205:20160815175443p:plain

なお、Wi-Fiの名前とパスワードはランダムで設定されたので、自分で変更してもよろしいです。それぞれのところにクリックし、変更したいWi-Fiの名前とパスワードを入力すればいいです。では、スマホのWi-Fi機能でこのWi-Fiを検索し、接続しましょう。

CDAを変換する方法

 CDを直接パソコンに取り込み、ファイルエクスプローラーとして開くと、CDAという形式のファイルだけが閲覧できることが多いです。このCDAファイルはクリックすれば、CD内の曲が聞けますが、何KBしかないファイルサイズからも分かれるように、実際CDに保存する本当の音声ファイルはこれらのcdaファイルではありません。cdaファイルはただ、CD内の音声トラック情報を記述するものだけです。
 では、どうすればCDのcdaファイルから、オーディオファイルをエクスポートできますか。

 これからは三つのツールでcdaファイルからCDの音楽ファイルを取り込む方法を紹介いたします。

f:id:wfs199205:20160801163626p:plain

一、Windows Media Player

 このWindows PC内蔵のメディアプレーヤーはそんなに優秀な再生ソフトではありませんが、CDを観賞する基本的な機能は完備しています。もちろん、CDA導入・変換のソフトとしても使えます。

 他のソフトをインストールしたくないWindows OSのパソコンのユーザーなら、Windows Media Playerを利用することをおすすめいたします。

 具体的なやり方は下記の記事をご参考ください。

ameblo.jp

 

二、ストリーミング音声録音ソフト

 ストリーミング音声録音ソフトは録音ソフトですが、他にも音楽再生、ラジオ聴取、音声編集など耳の楽しみを向上する機能がいっぱい搭載されています。CDリッパーもその中の一つです。CDリッパーを利用すれば、簡単にCDからミュージックファイルをリッピングできます。

 多機能のオールインワン型のソフトがいいという方なら、この「ストリーミング音声録画ソフト」がベストなチョイスです。

 ストリーミング音声録音ソフトのCDリッパーの使いかあは下記の記事をご参照ください。

www.apowersoft.jp

 

三、iTunes

 Macのユーザーには、どうすればいいでしょうか。ご心配は無用です。Mac内蔵のiTunesを利用すれば、CDのcdaファイルをapple標準のm4aフォーマットに変換できます。

 iTunesは決して使いやすいソフトだとは言えないので、使い方が分からないユーザーも少なくありません。その操作手順は上記の「CDAをMP3に変換する効率的な方法」の第三部分に書いてありますので、良かったら、読んでみてください。

 

 以上は今回紹介したいCDA変換方法でした。ご参考になれば幸いです。

iphone/ipadをPCにミラーリングし、録画する方法

 iOS10が最近発表され、人々に注目されています。iOSはそのセキュリティと使いやすさで、ユーザーに愛用されています。が、クローズドシステムであるゆえに、利用できるいいミラーリングソフトや録画アプリがなかなか少ないです。ここで、iphone/ipadなどのiOSデバイスにぴったりのミラーリング・録画ソフトをおすすめいたします。

 iOS録画究極というソフトです。

f:id:wfs199205:20160709161932j:plain

 このソフトはオンラインバージョンとデスクトップバージョンがあり、オンラインのなら、無料で使えます。最新のiOS10は対応できるかどうかまだ確認できませんが、iOS9は問題なく完璧に作動できます。興味があれば、ぜひ試してみてください。絶対がっかりさせないと思っています。更に、iOS内蔵のAirPlay機能を利用するソフトなので、その安全性は保証できます。

 では、安心して一緒にiphone/ipad録画を始めましょう。

 

使い方なら、下記のガイド記事『Apowersoft iOS録画究極の使い方』を参照すればいいです。

www.apowersoft.jp

AirPlayで接続できない方は、下記のFAQ記事『AirPlayの不具合を解決する方法』をご覧になってください。

www.apowersoft.jp

 

 そして、操作手順を説明した動画もあります。より一目瞭然なものが欲しい方は、よかったら、下記のYouTube動画をみてください。

【iOS9に対応!】 iPhone/iPad画面を録画する方法 - YouTube

 

 iphone/ipad/ipodで使える良いミラーリング・録画ソフトを探している方は、ぜひこのソフトを体験してください。Apowersoft iOS録画究極を強くおすすめいたします。以上が今回の内容でした。